塾選びで悩んでいませんか? その2

①の大手塾は、言うまでもなくその資本力で魅力ある塾作りをしています。TVなど様々な媒体を使ったCM、見る者を惹きつけるHP、きれいな教室、勉強しやすい自習室、個別から集団まで様々なコース、オリジナルテキスト、一部のカリスマ講師・・・。そして素晴らしい合格実績。そんな環境に入れば一流校に進学できる気がしますね。

しかし、理想的に伸びてゆく生徒はごく一部です。大手塾に入塾生徒数は相当な人数ですから、多くが成功しているように見えますが割合的には決して多くありません。上位の生徒が結果を出せば、その他大勢の生徒はお客さんで良いのです。

そうなってしまう大きな原因の一つが講師不足です。業界全体の問題です。大手塾に通う生徒のすべてをきちんと指導できる講師を確保するのは不可能です。現在の若者は責任を負う必要のある仕事は避ける傾向にあります。そして、一部の大手塾のお蔭で「ブラック」というイメージもあるようです。

このような事情がありますから、大手塾やフランチャイズの塾で良い先生に担当してもらうのは運が大きく左右します。さらに、季節講習や受験前になると、人気講師は上位校を受験する生徒優先になります。ですから大手塾をやめてしまう理由の多くが「先生が頻繁に変わるから」ということです。大手塾に通われる前には、「先生はどのくらい継続して教えてもらえますか?」と質問された方が良いですね。最近聞いた話では、大手の個別塾の中には、高校生や短大生に指導させている塾もあるそうです。ご注意ください。

関連記事

  1. とっても嬉しい出来事!

  2. 公立生、頑張れ!

  3. 第2回集団討論練習会実施!

  4. 2018年度入試終了しました!

  5. 冬期講習終了、新学期生募集月間

  6. 読めばわかる、読めればわかる

PAGE TOP