成績を上げるために妥協せずに指導します

あさひ未来塾は、成績を上げることに妥協をしません
毎週決まった授業をして終わりということはありません。
先生によっては面倒見が良かったり、悪かったりというばらつきもありません。
また成績の良い生徒だけを優遇することもありません。
塾として真の「面倒見のよさ」を意識して、生徒たちや保護者の方々と接しています。

生徒との距離の近さ

先生と生徒の距離があると、「質問したいところを聞けない」「適切な指導ができない」など問題が生じてしまいます。
あさひ未来塾では、効果的な指導をするために先生と生徒の距離が近くなるよう努力しています。
授業中に質問をしやすい空気づくりをするだけでなく、授業外も積極的にコミュニケーションをとっています。塾生の学校の運動会を見に行くこともあるくらいです。
授業がない日や時間に勉強しにくるのも自由です。
「テスト前にどうしても聞きたいことがある」「学校で勉強した範囲があまり理解できていなくて困っている」などあれば、すぐに解決できます。
普段から生徒をよく見てるからこそ、先生側から補習を提案することもあります。
「苦手なところをその時に解決しておきたい」と思えば授業がない日も来てもらうこともありますし、「学年として今は伸びる雰囲気がある」と思えば特別に定期テスト対策の授業をすることもあります。
もちろんすべて無料です。
必要な時に必要な対応ができる距離感を心がけています。

保護者の方々との関わり

保護者の方々とのコミュニケーションも勉強ができるようになるには不可欠だと考えています。
新学年に向けて学年が変わる前と夏をどのように過ごすか認識いただくために6月頃の年2回の定期面談をさせていただいています。受験生は10月〜11月に志望校を決める三者面談もしています。
それ以外も保護者の方々からご相談があるときには面談を実施しておりますし、電話やComiruを使っての情報共有もしております。
担当は専任のプロ講師ばかりなので、塾長や教室長だけでなく科目担当の先生といつでも面談ができるというのもあさひ未来塾の特長です。

     
  1. 指導方針

  2. 面倒見のよさ

  3. 生徒本位の指導

  4. チームによる指導

PAGE TOP