先生同士の連携を密にしてチームで指導しています

あさひ未来塾では、チームティーチングにより指導しています。
先生1人に対して生徒3〜6人になるように授業をしており、多くの場合は複数の専任講師で集団個別授業を行います。
人数が多くてもすぐ質問ができるというメリットだけでなく、多くの視点から生徒の実態を把握できます。
先生同士の連携もしっかりできており、その時々に情報共有をするようにしています。
保護者の方々からのご相談も、誰にしていただいても常に対応出来るようにしております。
これが、当塾の指導方針である「面倒見のよさ」と「生徒本位の指導」を支えていると考えています。

     
  1. 指導方針

  2. 面倒見のよさ

  3. 生徒本位の指導

  4. チームによる指導

PAGE TOP