当塾が中学受験を勧める理由

以前、当塾では「遊ぶのも子供の仕事で友達との関係から学ぶことも多い。だから、中学受験勉強で日々を費やすのはお勧めしない。公立中学校で揉まれて、強く逞しく育ってほしい!」という方針で、中学受験に対して、やや否定的な見方をしていましたが、その頃とは状況がかなり変わってきました。

①学習指導要領の改訂で学習内容が大幅に増量、難化し、公立中学校の普通の生徒が4や5を取るのは至難の業。
②部活動の練習やサブ教材の課題に追われ、テスト勉強に集中できない。
③公立中学校の先生方も多忙だったり、過労だったりで、生徒たちへの教育の向上にまともに取り組めない。
④受験勉強を経験すると、生徒たちは精神的に成長する。
⑤生徒たちの将来に向けての視野が広がる。

以上のような理由で、

「できるなら、中学受験にチャレンジしてみては?」

というようにお話しすることも増えてきました。

しかし、大手塾のように、本人の能力を超える大量の宿題を強制したり、何時間も拘束して、自習や演習という名目で生徒を放置することは当塾では絶対にありませんし、してはいけないと思います。

一人ひとりの個性や能力、得意不得意を十分考慮し、プロ講師がすべての生徒に真剣に取り組みます。

「勉強嫌い、学校嫌い」になるような受験勉強は本人が不幸になるだけです。
場合によっては、受験勉強はしない方がよい場合もあります。

「受験するかどうかで悩んでいる」とか「大手塾で全く成績が伸びない」という方は、ぜひ当塾にご相談ください。。

関連記事

  1. 若者たちの悩み

  2. 塾の先輩ストーリー その①

  3. 春期講習実施中

  4. 年末年始 自習室特別開放

  5. 受験相談会実行委員会

  6. 「中小塾で伸びたから、次は大手塾」は危険です!

PAGE TOP