親と子の受験相談会

去る日曜日、東京私塾協同組合主催の「親と子の受験相談会」(会場:渋谷エクセルホテル東急)に、スタッフ兼しまね留学広報担当として参加しました。

正午過ぎの開場から3時半の閉会まで、親子連れの波は途絶えることなく続き、来場者は過去最多の2,200人、スムーズに歩くのさえ困難な状況でした。年々参加者は増える一方です。その原因は、進学先探しに熱心な親子が増えているからか、行きたい学校がなかなか見つからないからなのか、宣伝が成功したからなのか…。

私は始終立ったまま「しまね留学」のチラシ配布と説明に奮闘していましたが、中学生親子の相談を多数受けました。「しまね留学について」「勉強方法について」「受験について」等など。分かったことは、塾に通いながらも情報不足のご家庭が非常に多いということ。お子様が理想的な進学をするためには、勉強することはもちろんですが、「なぜ勉強するのか」「どうやって学校を探すのか」「受験システムはどうなっているのか」等を理解することがとても大切です。

そのような対応をしてくれる塾を探してください。.そして、上手に塾を活用してください。進学先によって、間違いなくお子様の一生が左右されるのです。

この受験相談会は、16日に錦糸町会場「すみだ産業会館」、23日に立川会場「ホテル日航立川東京」でも開催されます。もちろん私も参加します。受験を控えている中3だけでなく、中2、中1、小学生の親子の皆さん、どんどん参加して情報をゲットしてください!

関連記事

  1. 塾には行っても伸びない(伸びにくい)生徒とは?

  2. 地元の地域の活性化を!

  3. 日東駒専以上の大学進学を望む高2生へ

  4. 深沢神社例大祭に参加しました!

  5. 「速読」がテレビで取り上げられました!

  6. 「成績が伸びる」ということは?

PAGE TOP