東京私塾協同組合(TJK)について

当塾は、創立三十数年目にして初めて「東京私塾協同組合」に加盟しました。

「組合」と聞くと、堅苦しい決まりごとが多く、古い慣習みたいなものに縛り付けられるのかな、と思っていたら大間違い。「子供たちが主役!」と日々奔走されている塾長や教室長の熱い集団でした。

日常の授業や指導、進学に関する情報交換、8,000人もの親子が集まるような「受験相談会」の主催、入試問題研究、模擬試験や集団討論会の主催、様々な学校との連絡や交渉…。私よりも先輩塾長先生たちが、ものすごい努力をしておられます。そして、その方たちが強力なチームを創り上げています。

塾運営に苦労されている塾長の方、本当に子供のための教育をする塾を探されている保護者の方、ぜひ「東京私塾協同組合」のホームページをご覧ください!私はその方たちと関われて本当に良かったと思っています。

関連記事

  1. 伸びる生徒のお母さん

  2. 当塾の費用面のわずかなお手伝い

  3. 私立中学入学は、成績優秀者のみの権利?

  4. 科学技術学園高校(かぎこう)を訪問しました

  5. 考えさせる授業

  6. 生徒の頑張りとは?

PAGE TOP