私立生の塾通いが増えてます

当塾には以前から、慶応や学習院をはじめとする多くの私立小学生中学生に通ってもらっていますが、特にこの春、私立生の問い合わせがとても多いです。
それも、神奈川県にあるいくつかの有名私立の小中学校に通っている生徒の保護者様からの問い合わせが多いのです。

世田谷からそれらの学校(片道1時間以上)の学校に通う小中学生がこれだけいるのも驚きですが、その子たちの多くがさらに放課後、塾に通う必要があるという現実に「なぜ?どうして?」と思ってしまいます。

今回は、小学1年生の保護者様からの問い合わせも来ています。
過去は「私立に行けば塾通いは必要ない」という時代でした。

しかし現在は・・・。
理由は二つ考えられます。
①私立生のご家庭は教育に対する意識が高い。
②私立も学校だけでは十分な教育ができなくなってきている。

とにかく・・・・子供たち、がんばれ!

関連記事

  1. 冬期講習終了、新学期生募集月間

  2. 「中学受験」を誤解している子供たち

  3. 高校入試を終えて

  4. 勉強の優先順位

  5. 受験は「義務」ではなく「権利」

  6. 公立生、頑張れ!

PAGE TOP