高校生の19人に一人が通信制高校に進学

ニュースによると、高校生全体(346万人)のうち18万人以上が通信制高校に進学しているらしい。19人に一人の割合。中3のクラスで各2名の生徒が通信制高校に進むということ。

生徒のタイプは様々。
当然、小中学校で不登校を経験した生徒が多いのは事実だが、

・好きな勉強だけをやりたい生徒
・画一的な集団生活を嫌う生徒
・プログラミングに集中したい生徒
・絵画を専門にしたい生徒
・大学受験に向け、余計なことは避けたい生徒
などなど

いずれにせよ「通常の全日制高校に通いたくない生徒」が確実に増えています。
学校教育が大きく変わろうとしているのでしょうか?!

関連記事

  1. 第2回集団討論練習会実施!

  2. 到達度テストと受験用模試 

  3. 中学生の定期テストがスタート!

  4. 当塾での速読の効果

  5. 先輩から後輩へ、受験必勝法を伝授!

  6. 考えさせる授業

PAGE TOP