日東駒専以上の私立大学受験は難化

ここ数年、入学定員の見直しで、日東駒専レベル以上の大学は大変狭き門になりつつあります。

合格者を数百名~数千名も減らしているのです。

つまり、従来ぎりぎりで合格していた受験者層は不合格になってしまうということです。

高校入学と同時に塾を辞めてしまう生徒が多いですが、「受験が近づいたら挽回しよう!」ということが不可能な時代になってきたのです。

当塾では年々、高校生になっても継続して通ってくれる塾生が増えていますが、概ね上位成績を取り続けています。

指定校推薦でも大学に合格できそうな塾生が何人もいます。

しかし、全ての生徒が推薦に頼ることなく、懸命に勉強しています。

高校新入生の皆さん!
大学に行く気があるのなら、高1の最初からしっかり勉強してください!

関連記事

  1. トキワ松学園 塾対象説明会 

  2. 高校の授業料等の支援制度について

  3. 校長会志望校調査からの都立高入試展望

PAGE TOP