ご家庭での「お父さん」の役割は重大です!

お子様の塾探し、面談等でのご家庭と塾との情報交換は、多くの場合、お母様が担当されます。もちろん大黒柱のお父様はお仕事で忙しく、時間が取れないケースが多々あるでしょうし、通常期はそれでよいと思います。

但し、問題が起こった場合、起こりそうな場合は、ぜひお父様が立ち上がってください!

●現在、なかなか勉強に集中できず、中学校やその先が心配な6年生の男の子が2名が当塾に在籍していますが、最近ではお父様が面談にも来られ、講師と意見交換をしながら解決策を模索しております。もちろん、簡単には状況は好転しませんが、徐々に良い方向に向かっているのは確かです。

●県境を越え、複数の塾や教育関連企業で構成しているNPO『日本インターネットスクール協会』に当塾も加盟していますが、そこでは「不登校・ひきこもり解消事業」を長年実践しています。そのプログラムの中でも、「父親が不登校の解決の中心を担うこと」となっていますし、また「不登校の子自らの父性が不登校を解決する」とも言われています。

今さら言うまでもありませんが「子育てには両親それぞれの役割が必要不可欠」です。

しかし、現実には様々な事情で、母子家庭、父子家庭も少なくありません。子育てや勉強に関して困ったら、どうぞ当塾スタッフ、または私に相談してください。

「環境を変えてみる」と、頻繁に塾を変わられるご家庭もありますが、決して根本的な解決にはなりません。まずは、お子様のことをよく知る努力をして頂きたいと思います。

関連記事

  1. 私立中学入学は、成績優秀者のみの権利?

  2. 中町商店街のチラシ作り

  3. 生徒の学校離れが止まりません

  4. 新中1の保護者様へ ⑧厳しい時代背景

  5. とっても嬉しい出来事!

  6. 第2回ロボット祭り開催しました!

PAGE TOP