お子様の成長のためには、ご両親のコンセンサスが重要です!

この冬、とても心配な退塾が2件ありました。心配というのは、「ご両親の意見の不一致」によるものだからです。

 

その2家庭とも、今まではお母様と当塾が連絡を取り合い、面談でも何度も繰り返しお話しさせて頂き、お子様の学力も成績も学習ペースも、ここ1~2年でかなり理想的に伸びてきました。文字通り、「ご家庭と二人三脚で」この段階まで来ることができた、さあこれから次のステップに向けてまた新たにスイッチを入れ直しましょう!という段階でした。

 

そんな折の突然の「退塾を告げるお電話」。電話を取ったスタッフは唖然。理由は「主人(お父様)が『こんな成績じゃだめだ、塾を変えろ』と申しますので。」ということで、お母様はとても不本意な様子でした。このようなご連絡はたまにありますが、私たち塾スタッフは非常にショックです。

 

当塾が教室を展開している地域は、世田谷区の中でも所得層も教育熱も大変高いエリアです。そこに住居を構え、子どもを学習塾に通わせている保護者様のほとんどは社会の様々な分野で活躍されている方々だと思われます。より質の高い教育、十分な学力、そして上位校への進学をお子様に求められるのも当然でしょう。

 

しかし、保護者様の期待通りに、理想的に学力、成績が伸びる生徒は決して多いとは言えません。特に、塾に通っているいないに関わらず、学校の成績が平均点以下の場合、塾に通ってすぐに、または塾を変えてすぐに成績が向上することを期待するのは非常に危険です。ましてや、「脱ゆとり」以降、学校の勉強は難化の一途をたどっており、成績不振に苦しむ生徒が増加しているのが現実です。今の小中学生の保護者様の子どもの頃と、状況が全く違うのです。

 

ぜひ、塾に通い始める前、塾を変える前に、ご夫婦でお子様の状況をよくご覧になり、いろいろな情報に触れ、十分に話し合いをして頂きたいと思います。一時の感情で塾を変え、その後塾を転々とし、苦しみあえいでまた当塾に戻ってきた生徒が過去に何人もいます。

 

特にこのコロナ禍、在宅勤務が増えた保護者様(特にお父様)がそれまであまり把握できていなかったお子様の実情を心配し、急遽学習環境を変えるケースが増えているということです。「どんな生徒も必ず伸びる魔法の塾」は存在しません。まずは、お子様の性格、得意不得意、生活習慣、学習習慣、家庭内の学習環境をしっかり分析し、見直し、お子様に適した選択をご検討下さい。

関連記事

  1. 第2回ロボット祭り開催しました!

  2. 2018年度入試終了しました!

  3. 熱い!集団討論練習会開催!!

  4. 中学受験という夢

  5. 小学6年生の保護者様へ(その1)

  6. 新中1の保護者様へ ③勉強と部活動の両立は?

PAGE TOP