嬉しい報告、夢を追う若者!

当塾の卒業生で、夢を現実にしつつある今年2人目の若者からの嬉しい報告です。

小池亮太郎君は、小4の時に当塾のロボット教室に入会してきました。当時から、大人顔負けのロボットに関する知識やスキルを持っていました。

私立一貫校に通っていた彼は、勉強が忙しくなり退会。

しかし、中3の最初に「学校が改革を行い、勉強と進学重視の予備校みたいになって嫌いになった。好きなことができる学校に行きたい!」と、学習部門で再入塾。工学系の勉強ができる日工大学付属駒場高校を勧めたところ、「ぜひ行きたい!」と勉強にスイッチが入りました。そして、見事合格。

それから3年後の今春、さらに夢を追って、玉川大学工学部に進学。同大学では、岡田研究室のロボットプロジェクトのメンバーの一員として大好きなロボット工学をとことん研究。

そして今回、「ロボカップ世界大会(名古屋開催)」のホームリーグで、なんと世界2位という快挙を成し遂げた、という報告!

好きなことをとことん追求することの大切さを教えてくれました。

つい先日、オーストラリア留学へ旅立ったM子に次ぐ、当塾の誇るべき卒業生です!

関連記事

  1. 「成績が伸びる」ということは?

  2. 特進クラス絶好調!

  3. 幼少期の器作り

  4. ティーチングよりコーチング

  5. 冬期講習がスタート!

  6. 小学生の英語教育について

PAGE TOP