プロバスケットボールチームを支援します

私は小5のミニバスから初めて、中学・高校の部活動、大学時代からはクラブチームで、気が付くと45年間バスケットボールを続けてきました。今も1ヶ月に1回~2回プレイしています。

実は大学時代に同じクラブチーム「ジョイアスファイブ」でプレイしていた先輩の娘さんが、「東京羽田ヴィッキーズ」という東京都で唯一の女子プロバスケットボールチームに所属しています。 上酔尾 巳唯(かみえのお みゆい)という選手です。0歳から知っている娘です。

ということで、当塾は同チームを支援するサポートカンパニーに登録しました。女子バスケットボールも、東京オリンピックに向けて、ますます盛り上がってゆくでしょう。そして、地元の人間や企業が少しでも支援することで、選手たちの環境が整い、良い選手が集まって強くなっていき人気が高まっていけば良いと思います。

そして、スポーツ、文化の活性化を通して、東京または日本が元気になってゆくことを願っています。

でも、まずは、応援しに体育館に行って来ます。

関連記事

  1. ティーチングよりコーチング

  2. 英語を学ぶには便利な時代です

  3. 勉強の優先順位

  4. 令和3年度東京都立高校の数学の入試問題を解いてみました。 -…

  5. 「しまね留学・地域みらい留学」をご存知ですか? その①

  6. 親の姿勢と子供の成績

PAGE TOP