書面添付税務申告書に関する表敬状

当塾が契約している会計会社から「書面添付税務申告書」を長年提出したということで、表敬状を頂きました。

どれだけ価値があるものかわかりませんが、長年真面目に税務申告してきた、つまり、頑張って業務を継続してきた、ということが認められた証であると捉え、素直に喜びたいと思い、教室内に掲示させてもらいました。

最近、「長年頑張ってきて良かった!」と思うような機会が増えてきました。

塾業界はもとより、異業種からもその価値を認められ、多くの方と良い関係を持つことができたり、町内会や商店街のお手伝いができたり、以前の卒業生の子供が入塾してきたり・・・。

ある資料によると、企業が30年以上継続する確率は0.025%ということ。それが本当かどうかはわかりませんが、当塾もここまで来るには本当にいろいろなことがありました。しかし、結果的に現在もこうやって子供たちの指導をさせて頂いているのは、地元の皆さんのおかげ以外の何ものでもありません。

来年は、創業36周年を迎えます。
今後とも、何卒宜しくお願い致します。

何はともあれ、明日から冬期講習が始まります。
生徒たちも先生たちも、元気で8日間、頑張ってほしいですね。

関連記事

  1. 東京私塾協同組合の底力はスゴイ!

  2. 夏期講習スタート!

  3. 「質問にすぐに応える」はダメ 

  4. 考えさせる授業

  5. 学校再開。お子様の様子に注意!

  6. ロボット祭り開催!

PAGE TOP