就職に向けて頑張る大学1年生

大学1年の卒業生が近況報告に来てくれました。

当塾には中3の春に茨城県から転校とほぼ同時に入塾。

勉強の好き嫌いが激しく、努力が長続きしないタイプで、高校入試は第2志望の私立高校に一般入試でなんとか合格。

高校は校則が厳しく、頻繁に先生に反抗し、呼び出され、反省文を書かされる日々。

大学に向けた受験勉強は、高2の後半から自分なりに頑張ったものの、基礎力不足が影響し合格したのは、滑り止めの一大学(経営学部)のみ。

しかし、ここから、彼の人生は変わりました。

1年のGPA(評定)は3.5(満点は4.0)

学生会や文化祭実行委員会にも自ら参加。

ニュース検定1級、秘書検定2級、ビジネス実務法務3級、簿記3級、ファイナンシャルプランナー3級に合格!

今後の予定は、サービス介助士、PC検定、そしてSPIの勉強開始アルバイトは鉄道会社の誘導係を1年間継続し、将来の夢はJRに就職すること、様々な資格はそのための武器。

確実に将来への階段を昇る若者に成長していました!

関連記事

  1. コロナ禍、塾生ご家庭への御礼と今後の留意点

  2. 定期テストの価値

  3. とっても嬉しい出来事!

  4. 子供の成長のためにまず土台作りを!

  5. 中3生の内申決定

  6. 年末年始 自習室特別開放

PAGE TOP