生徒の学校離れが止まりません

都内公立中学校 校長会調査による「志望校調査集計」が発表になりました。

昨年は、都立高志望者が約3,000人減少、私立校や通信制高校志望者が激増し驚きましたが、今年はさらにその傾向が強まるそうです。

通信制高校は当然入学し易いですが、勉強するもしないも自由なので、卒業するのはごくわずか、かなりの意志の固さが必要になります。

さらに、集団生活や組織としての経験が不足しますので、将来、社会で通用する人間になるかどうか、非常に心配です。

安易に「楽だから通信制」という選択は非常に危険です。

高い志がある場合、どうしても普通高校に進めない事情がある場合以外は、通信制高校に進むのは、よくお考えください!

若者諸君、困難から逃げないでください!
少しでも上を目指し、チャレンジしてください!
大きな夢を持ってください!

関連記事

  1. 中学入試

  2. 中学生の定期テストがスタート!

  3. 中高生ぶっちゃけトーク会実施

  4. 親と子の受験相談会

  5. 「中小塾で伸びたから、次は大手塾」は危険です!

  6. 新中1の保護者様へ ⑦多様な志望校選択

PAGE TOP