高校進学のもう一つの選択肢

【高校進学のもう一つの選択肢】

  • 東京では理想の志望校が見つからない!
  • 今の成績では合格できる学校がない! 
  • 自分の子どもに自己肯定感を持たせたい!
  • 自分の子どもに精神的に成長して欲しい!
  • 親子関係を良好にしたい!
  • 都会の学校や生活にうんざりしている!
  • 自分の子どもに、広い視野を持ってほしい!

ぜひ、「地域みらい留学」「しまね留学」をチェックしてみてください。

ひょっとしたら、これらの問題がすべて解決するかもしれません。地方留学にはそれだけの力があります。

 

≪2022地域みらい留学 オンライン 合同学校説明会≫

第1回(終了) 第2回7/9(土)10(日) 第3回8/6(土)7(日) 第4回9/3(土)4(日)

地域みらい留学 (c-mirai.jp)

 

≪しまね留学 バスツアー≫

県中部コース7/26~27、 県西部コース7/29~30、 県東部コース8/2~3  ※応募締切6/20

★バス運賃無料!   ★飛行機運賃半額! 

しまね留学|島根県版山村留学・自然の中で少人数教育&充実の寮生活 (shimane-ryugaku.jp)

 

毎年、全国から「しまね留学」する生徒は200名前後。「地域みらい留学」する生徒は400名前後。                                                   そして当塾から、過去に地方留学した生徒は10名。その10名全員が「留学して良かった。成長できた!」と親子で喜んでいます。

 

私(尾糠)は「しまね留学コーディネーター」を10年。「地域みらい留学アドバイザー」を4年務め、毎年全国の100名以上の中学生親子の地方留学に関するご相談に対応し、アドバイスを行っております。私が本気で取り組んでいるのは「仕事だから」ではありません。これほど劇的に子供たちが成長する環境、変化する学校を都会で見たことがないからです。

 

だからと言って「お子さんに地方留学させて下さい!」とは言いません。こういう選択肢がある、ということを知っていただきたいのです。都会では「勉強が苦手な子」「大人数の学校が苦手な子」の進路先は通信制高校かそれに類する学校しかないのが現状です。しかし、彼らは決して「ダメ人間」ではありません。様々な能力を持っているはずです。それらを引き出してくれる力が離島中山間地の学校とその環境にはあるのです。

 

独特なカリキュラム、都会にはない部活動、支えてくれる多くの大人、日々成長できる寮生活、全国から来た友だち、本物の大自然、昭和チックな町、毎日が課題発見&課題解決学習、親の愛情を認識、自己否定から自己肯定へ、夢や希望を持つようになる・・・

 

日本は広い、そして人に優しい環境がまだまだたくさんある、ということを知ってください。

そしてもしよければ、これらの地方留学の宣伝にご協力ください!

関連記事

  1. トキワ松学園 塾対象説明会 

  2. 校長会志望校調査からの都立高入試展望

  3. 高校の授業料等の支援制度について

  4. 日東駒専以上の私立大学受験は難化

PAGE TOP