高校入試受験相談会

東京私塾協同組合西支部主催「子供たちとともに歩む 高校受験相談会」にスタッフ兼しまね留学担当者として参加しました。

例年の参加者は100名足らずのようですが、今年はその倍近くの親子が参加されました。

広報に力を入れた、というのはありますが、価値観の多様化により「正確な情報を求めている親子が増えている」ということも言えると思われます。

特に、この時期に活動するのは間違いなく意識が高い親子です。

つまり「受験はまだまだ先の話」と思って何もしていない親子はそのような方々に比べ、完璧に後れを取っているのです。

受験は情報戦でもあります。先手必勝、遅い人は損をします。

しかし、「レベルが高い学校は良い学校」というのも間違いです。

保護者様主導で中学受験に合格し、その後勉強嫌い学校嫌いになった生徒は山ほどいます。

ごく最近も、それで後悔されているお母様のお話を聞きました。

とにかく「お子さんに相応しい環境」を考えてあげて下さい。

最も大切なことは、「自信を持って楽しく通える学校選び」です。

受験や定期テストが人生のゴールでは決してありません!

関連記事

  1. 様々な事情で学校に行けていない生徒

  2. 当塾の英語コンテンツが充実します!

  3. 就職に向けて頑張る大学1年生

  4. スイッチが入った生徒は伸びる! その2

  5. 受験は「義務」ではなく「権利」

  6. 公立中学校の勉強(特に英語)が大変な状況です!

PAGE TOP