中学生の進路相談について心配な話

最近、ショックな話を聞きました。

教育関係に携わる知人が、現役公立中学校の先生に進路指導についてヒアリングしたところ、「地方留学どころか、地元の公立や私立高校への進路指導もできない状況です。責任問題に発展してしまうことがあるので。進路指導は塾の先生にお任せです。」

という回答が、10名中4名から来たそうです。

これは事実でしょうか?

事実だとすれば信じられませんし、あってはならない事態です。
塾に通うことができない生徒はどうすれば良いのでしょうか?

学習指導要領の改定で、ただでさえ、普通の中学生が好成績を取るのは難しい時代です。
そういう生徒が的確な進路指導を受けられなければ、「入れればどこでも良い。高卒資格が取れれば何でも良い。」
という考えになるしかありません。

ここ数年、通信制高校に進学する生徒が激増していますが、これがその一因かもしれません。

公立中学校の先生方!
お願いですから頑張って進路指導をしてあげて下さい!
塾に通えない生徒もたくさんいます。

または、生徒の人生より合格実績のみを重視する大手塾もたくさんあります。

★塾に通っていない中学生とその保護者様!通っているけど、進路が心配な中学生と保護者様!無料で進路に関して相談にのります。

塾長(おぬか)まで、ご連絡ください。
入塾勧誘は一切行いません。

関連記事

  1. 受験相談会にスタッフとして参加しました!

  2. 当塾はビジネス第一ではありません

  3. 都立高校と私立高校の費用の比較

  4. 成長し続ける元塾生今講師

  5. 中学受験 5戦全勝の生徒の姿勢

  6. 速読 続ければ100%効果があります

PAGE TOP