世田谷区立東深沢小学校に通う生徒の保護者様へ(増田先生)

当あさひ未来塾深沢教室に通う小学生の多くは区立東深沢小学校の生徒です。

東深沢小学校は当塾から徒歩5分のところにあります。

 

世田谷区の公立小学校では私立・国立中学への進学率が約35%で、23区内で第6位。

その中でも東急田園都市線と東急東横線の間に位置するエリアでは教育熱が非常に高く、中学受験率が4~5割の小学校が点在しています。(都内平均は約2割)

東深沢小学校でも毎年4割ほどの生徒が受験しているのではないでしょうか。

 

先生たちも熱心で、生徒間の仲も良く評判の良い学校です。

ただ中には、生徒や保護者から「宿題がほとんどないので各自で勉強を進めておかないといけない。」 
「クラスが下がったら授業がうるさくて驚いた。」等の声を聞く場面もあります…。

算数の授業はレベル別クラスになっていて、上から順に「チャレンジ」「しっかり」「じっくり」に分けられます。
その年の生徒によってそれぞれのクラスの数は変動があるそうです。
これは、先取りをしている受験生と受験をしない生徒が混在する小学校にとって良いシステムです。

 

ただ気をつけなければいけないのが、下のクラスに行けば行くほど授業が乱れていて落ち着いて勉強が出来ない、という点です。(先生方の責任ではありません)

 

公立の小学校ですから、よく出来る子も苦手な子もいるのは当然です。

しかし、学習習慣や勉強のやり方は小学生のうちに身につける必要があります。

また、勉強するときの姿勢など躾の部分では、どうしても私立の小学校よりも緩くなりがちです。

 

全然集中が出来ない、教科書が読めない(読もうとしない)、先生の話をしっかり聞けない、では後にかなり苦労することになります。

 

 

因みに区立東深沢中学校に上がると、小学校内容をある程度理解できている生徒でも好成績をとるのは容易ではありません。

以前、他の区立中学校から世田谷の区立中学校に転入した生徒がいましたが、 
「成績がオール4からオール3になってしまった。」と嘆いていました。

 

このような状況で、小学生のうちに勉強の習慣とやり方を身につけるため、
あさひ未来塾では自立学習を目指した学習指導
をしています。

生徒の個性を見極め、弱点を把握し、小手先のテクニックだけでなく根本から理解できるよう、ノートの使い方、問題集の進め方から指導します。

 

※ただし、授業に集中が出来ない、自分でテキストを読むことが出来ない等、 
当塾の指導で成果が期待できないと判断した場合は、入会をご遠慮いただくこともございます。

 

 

あさひ未来塾では、塾生でなくても夏期講習を受講することが出来ます。

体験してみたい方はぜひお申し込みください。

 

【夏期講習のご案内】

期間・・・7月24日~8月31日(土日と8月11日~17日はお休み)

対象・・・小学生・中学生

教科・・・国語・数学・理科・社会・英語

 

★6月30日までの申込&手続きで早割あり

★兄弟割引あり

 

1コマ50分の授業を自由選択できます。 午後のコマは極少人数で授業が受けられるのでおススメです。

 

関連記事

  1. 素直な性格と地道な努力でAO合格をつかんだBくん

  2. 大学入学共通テストと速読力(菅田先生)

  3. 夏期講習スタート!

  4. 塾の使命とは?

  5. 共通テスト「英語リーディング」の感想 (増田先生)

  6. 到達度テストと受験用模試 

最近の記事

ピックアップ記事

PAGE TOP